株式投資、クレジットカード、副業、借金問題、マイレージ

White List

節約

貯金したい人必見のおすすめ節約術

投稿日:12月 18, 2018 更新日:

今回は、効果的にお金を貯めるための節約術を紹介します。

貯金をしていきたい、借金を返したいなどの目的がある人は是非見ていって下さい。

きっとこれまでよりもお金に余裕が生まれるはずです。

おすすめの節約術

生活の無駄な支払いを減らすための節約術を紹介します。

スマホは格安simに乗り換える

おそらく最も効果がある節約はこれです。

スマホの料金は、キャリアよりも格安simの方が圧倒的に安くなります。

キャリアというのはdocomo、ソフトバンク、auの大手携帯会社です。

キャリアは店舗も多いので安心かもしれませんが、料金はとても高いです。

格安simはあまり店舗を持たない代わりに、とても料金が安くなります。

暖房はコタツが最強

冬は暖房をつけないとやってられませんね。

しかし、エアコンの暖房機能は、とても電気代が高くなります。

ニトリのこたつをいくつか見てみましたが、弱にすると1時間あたり2.2円、強にすると1時間あたり4.3円というのがほとんどでした。

部屋全体を暖めることはできませんが、一箇所で動かないのであればコタツは安いです。

お風呂にはペットボトルを入れる

浴槽に浸かってお風呂に入る場合、浴槽にペットボトルを入れましょう。

少ないお湯の量で水かさが増すので、水道料金とガス代を節約することができます。

コンビニには行かない

コンビニに行くとお菓子などの誘惑があるので、できる限り行かないようにしましょう。

スーパーに比べると値段が高いので、コンビニで買い物をしてはいけません。

飲み物は水筒を用意する

外でペットボトル飲料を買うのはとてももったいないです。

自宅で水筒に飲み物を入れた方が、格段に安くなります。

お茶は水道水を沸かして作れば良いですし、ミネラルウォーターはスーパーで2Lを100円前後で買うことができます。

500mlに100円以上のお金をかけるのは無駄な出費です。

弁当よりも冷凍食品

コンビニに行くのはおすすめできませんが、どうしてもコンビニでご飯を買いたいという場合は冷凍食品がおすすめです。

冷凍食品の方が弁当よりも安くて美味しいです。

電化製品は値引き交渉する

電化製品を買う時は、家電量販店で必ず価格交渉をして下さい。

安くするには価格.comの最安値を提示して、最安値よりも安くならないか相談しましょう。

もし価格.comよりも安くならないのなら、価格.comで買ってしまいましょう。

デビットカードを作る

無駄遣いが増える原因に、クレジットカードがあります。

確かに、クレジットカードは手持ちのお金がなくても支払いができるので便利です。

しかし、調子に乗って買いすぎる心配もあります。

無駄遣いを減らすために、デビットカードを作ることをおすすめします。

デビットカードで支払いをすると、銀行の残高から即座にお金が引かれます。

銀行の残高以上の支払いができないのです。

クレジットカードは3回以上の分割で手数料が発生します。

月々の支払いが苦しいからと言って、分割回数を増やしたりリボ払いをすると損になります。

デビットカードは支払い手数料がかからないので、損はしません。

ATM利用手数料は無料以外利用しない

ATM利用手数料はとても無駄な支払いです。

キャッシュカードの銀行で手数料無料時間帯に入出金をすれば、手数料はかかりません。

108円〜の手数料でも、何度も繰り返せば大きな金額になります。塵も積もれば山となるってやつですね。

銀行によっては3万円以上の入出金は、コンビニでも無料になる場合もあるので、これも活用しましょう。

自炊は同じ食材でローテーション

自炊すると食費を浮かすことができますが、食材を余らせてしまうと損です。

作りたい物を無計画に作ってしまうと、食材が余る原因になります。

自炊をするなら同じ食材で作れる物でローテーションを組むのがおすすめです。

私は、

  • 玉ねぎ
  • ベーコン
  • ピーマン

をメインにローテーションを組みました。

この食材を中心に料理を作ると、

  • チャーハン
  • カルボナーラ
  • ペペロンチーノ
  • ナポリタン
  • 野菜炒め

などが作れます。メイン食材+調味料てな感じですね。

Amazonプライムに入る

頻繁に映画やドラマを見る人はAmazonプライムに入るのがおすすめです。

プライム会員になるとプライムビデオでたくさんの映画やドラマを見ることができます。

月額400円で利用できます。

TSUTAYAなどのレンタルショップで映画を借りるよりお得感があります。

給料入ったらすぐ貯金

給料が入ったら、決めた額を貯金口座に即入金しましょう。

お金が余ったら貯金するという方法では、なかなかお金は貯まりません。

お金があると使い切ってしまうのが、貯金できない人の特徴です。

まとめ

お金を貯めたかったら色々と工夫する必要があります。

「とりあえず生活してお金が貯まればイイやー」では中々貯まらないものです。

この記事で紹介した方法を試してみて、ぜひ貯金を増やしてください。

  • サイト管理人
white-list

ホワイトパンダ

このサイトの管理人です。借金地獄を経験した元ブラックリストで、借金は完済。 今は個人投資家で陸マイラー。

-節約
-,

Copyright© White List , 2019 All Rights Reserved.