株式投資、クレジットカード、副業、借金問題、マイレージ

White List

株式投資

楽天証券で株式投資を始めよう!楽天証券のメリット・デメリット

投稿日:

私が株式投資で利用しているのが、楽天証券です。

楽天証券を利用している理由がいくつかあるので、そのメリットなどを紹介していきます。

証券会社選びで迷っている人は、ぜひ参考にしてください。

 手数料が安い

以下は、「超割コース」を選択した場合の手数料です。一回の取引でかかる手数料です。

取引金額 手数料
5万円まで 50円(54円)
10万円まで 90円(97円)
20万円まで 105円(113円)
50万円まで 250円(270円)
100万円まで 487円(525円)
150万円まで 582円(628円)
3,000万円まで 921円(994円)
3,000万円超 973円(1,050円)

1日に何度も取引する人は、「いちにち定額コース」がおすすめです。このコースは、一日の取引した額に応じて、手数料が決まります。

1日の約定金額合計 手数料
10万円まで 0円
20万円まで 191円(206円)
30万円まで 286円(308円)
50万円まで 429円(463円)
100万円まで 858円(926円)
200万円まで 2,000円(2,160円)
300万円まで
以降、100万円増えるごとに1,080円追加。
3,000円(3,240円)

楽天証券の手数料(超割コース)は、主要ネット証券会社の中でも最低水準になります。

株式投資で儲けようと思ったら、少しでも手数料を抑えるのがコツです。

ですので、手数料が安いのは大きなメリットになります。

高性能ツール「MARKET SPEED」

株価やチャート、板情報、ニュース、スクリーニングなど様々な機能が搭載したツールが「MARKET SPEED」です。

楽天証券の管理画面でも株価などを確認できますが、「MARKET SPEED」はさらに詳細でリアルタイムに情報を得ることができます。

Windowsならさらにハイスペックな「MARKET SPEED2」が利用できます。(私はMac愛用なので使えませんが)

がっつり株式投資を行うなら、インストールしておきたいツールです。

「MARKET SPEED」は利用期間3カ月間で2,500円(税込2,700円)かかりますが、条件を満たせば無料で利用できます。

無料の利用条件

  • はじめてのご利用で、利用申請から3ヶ月間無料!
  • 信用口座、先物・オプション取引口座、楽天FX取引口座を開設
  • マネーブリッジ・自動入出金(スイープ)を設定している
  • 預り資産残高30万円以上
  • 申請時の預り金残高が30万円以上
  • 過去3カ月に所定のお取引実績がある【国内株式(IPO・PO・立会外分売は含まれません)、米国株式、中国株式、先物オプション、カバードワラント】

以上を満たせば、無料で利用可能です。

日経のニュースが無料で読める

「MARKET SPEED」には、「日経テレコン21」という、日経のニュースを閲覧できるサービスも付いています。

日経新聞を取らなくても、日経のニュースが読めるのはかなりお得です。

「日経テレコン21」には検索機能があるので、気になるワードや銘柄で検索して情報を得ることができます。

日経電子版は月額4,200円かかるので、それが浮くだけでもかなりお得になります。

スマホでの取引が楽

スマホでの取引や銘柄のチェックは「iSPEED」というツールを使って行います。

株価や板情報だけではなく、企業業績やニュース、四季報情報、株主優待など様々な情報を見ることができます。

私は気になる銘柄があれば「お気に入り」に入れて、すぐに情報をチェックできるようにしています。

普段外出が多くて、パソコンで取引ができないという人でも楽にスマホから注文ができます。

平日の取引時間中に、このiSPEEDを見るのが日課になっています。

iSPEEDでも「日経テレコン21」を閲覧することができます。

楽天のポイントが貯まる・使える

なんと、楽天証券の取引手数料で、1%のポイントが還元されます。

大口の買い付けであれば手数料も多くなるので、1%でも馬鹿にできません。

ポイント対象

  • 国内株式取引(現物・信用)
  • 投資信託
  • 海外株式取引(米国株式、中国株式、アセアン株式)
  • 日経225先物取引(ラージ、ミニ)
  • 日経225オプション
  • 海外先物
  • 金・プラチナ取引

さらに、楽天ポイントで投資信託を購入することもできます。

500円分以上のポイント投資楽天スーパーポイントコースの設定で楽天市場の商品がいつでもポイント+1倍になります。

「500円分以上のポイント投資」というのは、毎月決まった日に500円以上ポイントで投資信託を積み立てるということです。

楽天で多く買い物をする人は、ポイント投資をするとかなりお得になります。

私も、ポイントアップ狙いで毎月500円のポイント投資を始めてみました。これで投信が値上がりすれば、一石二鳥ですね。

ネットバンキングで入金手数料無料

楽天証券の口座で売買するためのお金を入金するには、銀行口座から振込みをします。

一部の金融機関からネットバンキングから入金をすると、入金の手数料が無料になります

利用できるネットバンキング

  • 楽天銀行
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • みずほ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • りそな銀行
  • 埼玉りそな銀行
  • 近畿大阪銀行
  • セブン銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • イオン銀行

お金を銀行口座に戻す際の出金手数料も無料です。

口座開設の流れ

ここで楽天証券の口座開設の流れを説明します。

以下は、「オンラインでの口座開設」をする方法です。

step
1
口座開設の申込

楽天証券のホームページ内の「口座開設」ボタンから申し込みができます。

画面の案内に従い、スマートフォン・またはパソコンにて本人確認書類のアップロードを行ってください。

step
2
口座開設完了、ログイン情報を受け取る

口座開設手続き完了後、登録した住所宛に「ログイン情報のお知らせ」を書留郵便が発送されます。

ここにIDとパスワードが記載されています。

step
3
初期設定

楽天証券のホームページ内の「ログイン」ボタンより「ログイン情報のお知らせ」に記載してあるID/パスワードを入力してログインしてください。

初期設定はWEBもしくはスマホサイトから行ってください。

step
4
マイナンバー登録

初期設定完了後、マイナンバー登録画面に遷移します。
マイナンバーの登録はパソコン、スマートフォン、郵送の3通りあります。

パソコンや、スマホで写真を撮影して登録できるので、そちらが便利です。

まとめ

私は楽天証券を使ってみて、大変満足しています。

「どこの証券会社が良いのか分からない」という人は、楽天証券で口座を開設するのをおすすめします。

楽天カードはポイントが超貯まるのでおすすめ!クレジットカードを検討している人は必見です

今回は、私が保有している楽天カードについて書いていこうと思います。 このカードはポイントが貯まりやすく、楽天での買い物もお得になります。 楽天でたくさん買い物をしたい、ポイントで商品をGETしたいとい ...

続きを見る

楽天ポイントの効率的な貯め方を徹底解説!

今回は、楽天ポイントを効率的に貯める方法を紹介します。 数あるポイントの中でも、貯まりやすいのが楽天ポイントです。 知らないと損する情報もあるので、貯めるコツは絶対に知っておいた方が良いです。 まずは ...

続きを見る

  • サイト管理人
white-list

ホワイトパンダ

このサイトの管理人です。借金地獄を経験した元ブラックリストで、借金は完済。 今は個人投資家で陸マイラー。

-株式投資
-

Copyright© White List , 2019 All Rights Reserved.