株式投資、クレジットカード、副業、ビジネス、借金問題

White List

ブログ

元ブラックリストの借金履歴。過去の事故は時間が解決します

投稿日:

今回は私がこれまでしてきた借金と、その返済・延滞履歴について書いておこうと思います。

消費者金融を含め、過去に多くの借金をしてきました。

生活は苦しく何度も延滞し、頭を抱える日々が続きました。

この記事を読んだ誰かの助けになることを願っています。

重くのしかかる奨学金

私が借金で苦しむキッカケになったのは、奨学金の存在です。

大学卒業時点で240万円の奨学金という名の借金がありました。

私の場合無利子だったので、ローンに比べれば軽いように思うかもしれません。

しかし、振込みでの返済だったので、返済回数を増やせば増やすほど、振込み手数料がかさみます。

そのため、月3万円を返済していました。

これが大学を出たばかりの安月給の私に重くのしかかることになります。

会社を辞めて、状況は悪化

私が新卒で入った会社は証券会社でした。そこに留まれば借金で苦しむことはなかったかもしれません。

しかし、営業という仕事に向いているとは思えなくて、1年で辞めてしまいます。

次に働いたのは、インテリア・雑貨を扱うお店でした。

「好きなことを仕事にしたい」という理由でインテリア業界に入ったのですが、店舗で接客をする従業員です。

給料は驚くほど安かったです。

月にもらえる給料は15〜18万円。そのうちの3万円は奨学金で消えます。

仕事自体は楽しくてやりがいはあったのですが、生活はとても苦しかったです。

低賃金で奨学金を返すのは大変で、クレジットカードの支払いが溜まっていきます。

低賃金で高額なクレジットカードの支払いができる訳もなく、危険なリボ払いが増えていきます。

ついに消費者金融へ

家は会社の同僚と同居をしていましたが、相手の持ち家(祖母の持ち家とのこと)に住ませてもらっている状態でした。

さすがに長く住むことはできないので、数ヶ月で家を出なくてはいけません。

引っ越し費用が捻出できない私は、ついに消費者金融に手を出してしまいます。

低賃金な私にでも、消費者金融は60万円という高額なローンを貸してくれました。

滞る返済

毎月の返済は増えるばかりで、借金は一向に減る様子がありません。

奨学金残額200万円と消費者金融とクレジットカード100万円以上を借りていました。

そのうちのクレジットカード会社一社には完全に支払いができなくなり、ついには弁護士事務所からハガキが来ることになります。

再度、転職

さすがに仕事を変えないとヤバイと思い、次に働いたのは家電量販店でした。

実は家電量販店というのは販売職の割に時給は高めです。

時給1300円くらいでした。携帯の販売であればもっと高くなるでしょう。

毎日2時間ほどの残業で、月30万円ほどの収入になります。

借金の返済があるので生活は楽ではありませんが、前職に比べればだいぶマシになりました。

弁護士事務所から債権回収のハガキが来たのはこの時で、何とか返済することができました。

3度目の転職

借金と奨学金の返済が落ち着いてきたタイミングで、3度目の転職をします。

実は家電販売時代にWebサイト制作の勉強をしていて、その結果Webデザイナーの仕事に就くことになります。

このWebサイト制作のスキルが、後々私の人生を好転させます。

アフィリエイト副業を始める

元々ブログは好きで書いていたのですが、転職活動期間中にブログで収益化も始めました。

いわゆるアフィリエイトというやつです。

Webサイトを作って収入を得るので、Webデザイナーという仕事とはとても相性が良く、徐々に収益が伸びていきます。

始めは月数万円の収益でしたが、今では月に70〜100万ほどの収入を得るほどに成長しています。

借金完済

アフィリエイト副業のおかげで収入が激増したおかげで、無事借金を完済することができました。

もしアフィリエイト収入がなければ、こんなに早く借金を返済することはできなかったでしょう。

あんなに貧乏だった私が、年収1000万円を超えるほど稼げるようになるとは思いませんでした。

クレジットカードの審査通過

借金完済後クレジットカードに申し込んでみました。

完済から半年足らずでの申し込みでした。

過去に何度も滞納してるのでさすがに却下されるかと思いましたが、無事審査を通過してクレジットカードを発行することができました。

返済期間の最後の何年かは滞納をしていなかったのが良かったのかもしれません。

過去の事故履歴は返済してから5年残るそうですが、半年でもクレジットカードに入会することができました。

滞納歴は時間が解決する

何度も滞納をしても、いつかは履歴がなくなりクレジットカードを作ることができます。

信用情報の事故があっても、完済すれば良いのです。

過去の過ちは時間が解決してくれます。

滞納を繰り返したとしても、落ち込むことをやめて、収入を増やしたり出費を減らしたりして、借金を減らすことに集中しましょう。

逆境を味方にする

お金がなさすぎて辛い時期はありましたが、「どうにかして稼ぎたい」という気持ちが人より強くなったのは事実です。

今では努力の甲斐あって年収1000万円を超えるほど稼げるようになりました。

もしこの苦しい期間がなかったら、ここまで稼げるようになっていたかは分かりません。

どんな逆境にあっても、状況を良くすることに思考を集約すれば、きっと道は拓けるはずです。

まとめ

一時は携帯電話の分割支払いができないくらい信用を落としていました。

それでも諦めずにコツコツと返済していれば、いつかクレジットカードを作れるようになります。

死にたくなるくらい落ち込むこともありましたが、復活できて本当に良かったです。

  • サイト管理人
white-list

ホワイトパンダ

このサイトの管理人です。元ブラックリストで、借金は完済。 個人投資家で陸マイラー。

-ブログ
-

Copyright© White List , 2018 All Rights Reserved.